何故かドローンのお話

 

初代管理人
こんにちは

 

 

 

初代管理人
ドローンというかラジコンクアッドコプターの機体映像ですが、これが中々レトロな画質でしてこれはカラー補正しやすいんじゃないかと

 

ドローン2号機 初飛行その4 機体カメラ映像2

 

初代管理人
補正の過程を録画して解説動画を作り始めたらこれがまた時間がかかってます

自動カラー補正

今回は自動カラー補正という余り使えないエフェクトと思われてるかなー? まあわかりませんが、そんな 自動で色を補正してくれるという安易なエフェクト を使って補正をしてみようと言うことですぐに終わらすつもりだったのですが、解説動画って字数制限のあるなか言葉考えて文字を打つだけでもすぐに数時間が過ぎてしまって、ただの自動カラー補正だけならもっと簡単なのですが、私がやってるアフターエフェクトでのやり方をいちいち説明し始めてしまって、なかなか進まずということなのです。

これから映像を補正していこうかなーという初心者の知り合いがいるので、その人に一通り私のやり方を見せるようなつもりで作っていきます。 
トーンカーブや描画モード、調整レイヤーの解説も一緒くたにした解説動画になってます。
解説動画を作ってみて難しいなあと思うのは、後から「何でこんな曖昧なシーンを選んだんだー」「もっと分かりやすく極端な効果をつければよかったー」と。 全部録画し終わって文字をだいぶ打った後に気づいて、でも今からやり直すとまた数時間・・・どうしようと後悔したり。 結局最初に撮ったものをそのまま使ってるんですが。

という訳で、なかなか更新できないでいますが、慣れない解説動画に四苦八苦してるんですよーというお話でした。

 

Adobeのアップデートと新機能と番組(解説)動画

解説動画ということで言えば、最近余り見てなかったんですがADOBEの公式ので色々でていたので貼っときます。

これは動画補正じゃなくてPhotoshopのものですが最新のアップデートで更に使いやすくなったようです。
元々使いながら覚えていったし、みんなもそんな風に使いながらわからないとこがあったらググるという感じだと思うのですが、いつの間にかに新機能が追加されてるので、たまにこういうものを見て、あっそんなことできたんだー と知ったりします。

 

全ソフトの最新の状態を使い放題というのはCreative Cloudの最大のメリットですね。
でもPremiere ProとAfter Effectsだけは不具合が出てしまっては困るので、すぐに最新版に更新というのは控えて安定するまで安全策をとってます。 過去に何度かそれで困ったことがあるので。

 

Adobe Creative Cloudを安く買う方法

 

よくわかんないLightroom

今だにLightroomを使ってなくて、というのも他のソフトやファイラーとはどうも使い勝手が違うようで敬遠していたのですが、デジタル一眼、高級コンデジなど買って毎日のように写真を撮ってるので、写真家などには大評判のLightroomを覚えてみようと思います。→初めての一眼カメラで撮ってみた!

この動画何が見どころかというと、アシスタントの女性がなんとも小憎たらしいといいうか、それらしく振る舞い続けてる空気感が恥ずかしいようなムカつくような楽しいような。 これはこれで癖になりそうです。 

 

 

ファントム4

まだまだドローン初心者のくせにもうPhantom4を注文しちゃいました。 

まだ届いてないですがもうじき手にすることになります。

drone-nyumon-p4

(飛ばし方ビデオDVD付) 最新ドローン空撮入門 (インプレスムック)

アマゾンで見る yahoo!ショッピングで見る 楽天市場で見る

 

 

以前はこっちを見せたことありますが

drone-nyumon-01

Phantom3だったのがいつの間にかPhantom4という最新のが出て、どっちみち買うなら最新のを買ったほうが良いだろーということで、ファントム4をポチりました。 

DJIストアーで購入しました。 

なんか安いキャンペーンやってるみたいです。

 

初代管理人

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。※コメントは承認後表示されます