やっぱりMacは一旦諦めた話

 

初代管理人
こんにちは!!!

 

初代管理人
動画編集環境をWindowsからMacに変えようかと思ってましたが、結論から言うとやっぱ一旦やめました

 

※アイキャッチ画像は先日買ったモニターの色を調整するキャリブレーションツールです。 また今度紹介します。

 

Macは何でそんなに高いの?  Mac Pro高すぎ問題

Macが高いというのは知ってましたし、まあ少しくらい良いだろうと思ってたのですが、何故その価格なのか?というのが納得出来ないとちょっと待てよって気分になってしまいまして。

Mac Proを購入しようとApple公式サイトで商品のスペックを選択してカートに入れていくとなんと

mac-cart-01

¥1,382,724   およそ 140万円 です。

これは流石におかしいのではないかと、140万円分のスペックがあるのか???

色々ググってみた結果、この価格というのはPCとしての純粋なスペックというよりも、例えば 高級車は同じように走る車なのに桁が違うというようなものだというのを見て少し納得しました。

それでも見た目の統一感や、windowsよりも進んだマウスやトラックパッドなどを体験してみたいと思ってるのですが、踏みとどまった理由としては、

Mac Pro自体がちょっと古い商品 である。
テンキー付きのワイヤレスキーボードがない、マウスがペタンコだとか少しずつ今時分の好みに合わせて多くの選択肢から選んで集めてきたものから離れることの不安、色々選べないことの不満、
そして最近自作PCを組み立ててまさに今移行作業中ということもあるので、Macはまた今度ということにしました。

そりゃ新PC買ったばかりなんだから何も今買うことないだろうと言うのが一番大きいのかもしれません。 ちょうど購入後にやっぱMacもいいなあって思ってしまって。

 

新PC用に新たにモニターも買いました。  

 

4Kモニターは見やすくするための設定が大変

今新PCへの移行作業をし始めたばかりで、更にWindows7からWindows10に変えたのでそれの設定にも追われてます。

でもまっさらなPC、新しいクリーンインストールしたOSは気持ちいいものです。 (同時にとても寂しい気持ちもあります)
最初が肝心で余計なソフト入れない、ゴミを出さない、不具合が出ないように一個ずつ気を付けて必要なソフトのDLと各種設定をしていきます。

実は最初W7を新たに購入して(高い!)クリーンインストールして設定していったのですが、画面に残像が出る、カクつく現象が起きて、きっと4Kモニターとグラフィックボードの相性や設定の問題だろうと原因を探っていくとなんとOSに不具合があることがわかりました。
前のPC(今もまだこっちがメイン)で新しいW7で起動させた所同じようにカクつきと残像が出たので。
OSというか大量の更新作業、そして呼応新エラーからこれもググって色んなやり方で対処して、もしかしてその中で何か良からぬことかあったのかもしれません。 それは今となってはわからないです。
もう一度W7のクリーンインストールからやり直すことも考えましたが中々進まないエラーだらけの更新作業がいやで、Windows10にしちゃえとW10を購入してインストール。  無事にカクつきや残像の問題は解消されました。 

次に問題になったのは文字の大きさ。 これははじめから分かっていたしよく言われてる問題ですね。
私はAdobe Creative Cloudを使用してるので、このインターフェイスがどう表示されるかが問題です。

discount-adobe-01-ic
→ Adobe Creative Cloudを安く買う方法

 

ちなみに4KモニターはEIZO FlexScan 31.5インチです。 


EIZO FlexScan 31.5インチ EV3237
・Amazonで見る ・yahoo!ショッピングで見る ・楽天市場で見る

 

映像編集をやるなら目に優しい、疲れない、見やすいEIZOを断然おすすめします。 より高機能なシリーズもありますが素人にはEIZO FlexScanでも全然OKだと思います。  

私の環境ではこれを近くに、更に大きな43インチの4Kモニタを離れたところに置こうと思ってます。 もう一個同じくEIZOの2Kモニタも近くにおいてます。 

 

初代管理人
新PCを快適にするために色々購入したものもあるのでまた軽く紹介しようかなと思います(^-^)/

ノイズ除去01 最強のノイズ除去ソフトはコレだ!

2016.06.14

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。※コメントは承認後表示されます