【炎上】ウーマン村本くんとキンコン西野くんの違い【芸人】

キンコン西野 ウーマン村本

アイキャッチ画像はそれぞれのツイッターから拝借しました。

https://twitter.com/nishinoakihiro
https://twitter.com/wrhmuramoto

以前の記事にウーマン村本くんとキンコン西野くんのことをちょこっと出した事あるんですが、最近の話題で思ったことのお話。

おふたりとも芸人でありながらもテレビ以外の仕事に力を入れ、好きにやれないなら事務所辞めてやるぜ!というスタンス、そしてネットで度々炎上するという似たような立ち位置にいると思います。

西野くんは嫌われながらもどこかで愛されてるように感じますが、村本くんは結構本気で嫌われてしまってるように見えます。

西野くんは「ニワカサッカーファンを否定するのは止めよう、新しいファンが生まれなくなっちゃうよ」というポジティブな発言をして、村本くんは牛がトラックで運ばれている動画とともに拉致問題についてつぶやいて誤解や不快感を煽って話題になってました。

 

西野くんの記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00000012-jct-ent
https://www.j-cast.com/2018/06/26332311.html

村本くんの記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00000004-jct-soci
http://news.livedoor.com/article/detail/14921659/

 

ちょっと前に二人のネットの番組を見ていたことがあるので共に自分の考えを持っていて、真面目にやっているというのはよく知っています。

過剰に毒を吐く村本くんも本当は優しい子だろうと番組を見ていると思うんです。

以前村本くんは「おれは投票にいってない」という発言をして炎上した時に、「お前らは俺の発言をそのまま真に受けて俺を批判してる」というような趣旨のこと言ってました。 これは嘘か本当かなんてわからなくても言葉一つでお前らは大騒ぎするんだみたいな実験的にわざとやったということだったと思います。 記憶だけで書いてるので微妙に違うとこもあると思いますがこんなニュアンスだったと思います。

ウーマン村本 拉致問題

多くの人が拉致被害者と家畜をダブらせたと感じるとわかりきっているツイートをしておきながらそれで炎上したら、「このツイッター上に会話の本質の見えない、自分の物語に作り変えるバカどのくらいいるのか実験してました」と。

「トラックで檻で運ばれてる動物を、拉致されてる人を見てるようだ、と『おれが』言ってるならわかるけど、一言も言ってない」

今回も同じようなことをしてるんですね。 言いたいことは分かるんですがこんないやらしいやり方で多くの人を下に見るようなことを繰り返していると、村本くんが本当に伝えたいことを誰も聞いてくれなくなるだけだと思ってしまいます。

オオカミ少年ですね。

もし本当に拉致被害者と家畜には何ら関連性ない、たまたま通った車を撮っただけだと言うなら、それでも不快な気持ちになってしまった人がこんなにたくさんいるなら、誤解であったとしても結果としてそうなってしまったことの謝罪をして、拉致問題に対して自分はどう思っているかを改めて語るだとか、自分は拉致被害者を家畜みたいなもんだとは本当に思ってないけど、これらを並べたらお前らは勝手に俺がそう言ったと早とちりすんだろ?という意図でやったなら、それはある種の実験であったとしてもやっぱり悪趣味で、拉致被害者にもツイッターを見てある意味引っかかった人にも失礼なことではないでしょうか。 

戦争がない武器がない世界、平和な世界を望んでいると主張する村本くんはまずは皆と仲良くして平和な空間を作って見せるというのはどうでしょうか?   みんなと仲良くするのはかっこ悪いでしょうか?  

政治的なことを言っちゃうのはどうかとも思いますが、いわゆる左寄りの人たちとは仲間意識をぐんぐん育んでいるようにみえます。それ以外の人たちとこそわざわざ敵対するのでなく、仲良くして自分の考えを広めていけばいいのにって。  そんなことわかった上でのなんかの作戦なんでしょうか?  

 

世間はバカ?

西野くんも村本くんも「世間は馬鹿ばっかりだ」とよく言っていたのですが、西野くんはそんな世間に対して みんな幸せになろうぜ!とポジティブに誘導して、村本くんはネガティブに誘導して世間と敵対する道を選んでいるように見えます。

そんなに世間がバカに見えるなら、その世間の上を行く頭で、僕たち凡人達をいい方向に誘導してくれたらいいのに。 と。

こんなに嫌われて敵対しちゃったら、村本くんが基地問題や拉致問題について本当に伝えたいことを語っても誰も聞いてくれなる、そしたら俺の言う事がわからないバカな世間め!と更に対立してくという悪循環になるようにしか思えないんです。 

はじめから皆を上手く味方につけて、その村本くんの考える平和な世界にするための協力してくれる仲間にしたほうがよっぽど良いんじゃないかと、西野くんはまさにそうやってますね。 

最近の西野くんと村本くんのニュースを見てこんな風に思いました。

とはいえ元々のキャラクターというものがあって、負の人であろう村本くんにそういうやり方はできないのかなあ。

 

追記:この記事を読んでもらった方に、村本くんは本当は嫌われるのがすごく嫌な人で、それを自分から嫌われることで、「わざとだから!」と、自分を守るための言動じゃないかなと言われて、確かにそういうこともあるのかなあと思いました。

村本くんはもともとコンプレックスの塊みたいな人でしょうから、無意識であってもわざと嫌われて見せることで予防線を張って生きてるようなところが現れてるのかもしれませんねえ。 

 

ウーマン村本くんの記事は 西部邁さん 人間論 ウーマン村本大輔

キンコン西野くんの記事は ノイズ除去06【勝手に】キンコン西野亮廣独演会 2015 【補正】です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です