乃木坂46のファイルが当たった&トーンカーブの疑問

あけましておめでとうございます。 

今年もよろしくお願いします。

2017年は去年たくさん買い込んだカメラや周辺機器の活用術を披露していきたいと思います。

 

と言いながら第一弾は・・・

 

乃木坂46のクリアファイルが当たったという。

 

 

こちらの記事で初めて触れましたね。  実は今でもダンボールで注文して飲んでます。


キャップが落ちないペットボトルとアイドル

味の違いは味音痴なので全くわかりませんが普通にペットボトルが気に入ってます。

 

応募したっけかな~???  記憶に無いですが当たりました(^^)

 

乃木坂ちゃんをバラエティーなどで見てみて好きなメンバーはこの中では、秋元真夏。橋本奈々未。松村沙友理。いや、みんないいのですが、どちらかと言うとあまり異性として見れないのは生田絵梨花。白石麻衣。西野七瀬。だったり。 いや既に全員異性とは見れないですが。

バラエティーでずっと見てるとすぐに異性としては見れなくなっていっちゃいます。なのでアイドルはよく知らない子の方が捗ったり。   などとどうでもいいことを話してますが、こういう景品やプレゼントなど殆ど当たったことがなかったので嬉しかったよと言うお話。

 

みなさん気づきましたか??

一枚目の画像、クリアファイルの下にDJI OSMOが覗いていることを。  気づかないか^^;   

 

 

 

隠そうとするとバレるのに、何気なくポンと置いてるとバレないというアレ。

 

 


DJI OSMO+DJI OSMO Mobileです。  


DJI OSMO+

 

DJI OSMO Mobile

 

こちらはまた活用術をお見せしたいと思いますがそれはまた今度。

 

トーンカーブの疑問

ところで、前から気になってきたことがありまして、 

トーンカーブって一番端っこって動かした方がいいのかなあ?  なんかデメリットがありそうな気がするんですが一番明るい点や暗い部分を締める時には端っこを山の端まで動かしたりすると思うのですが・・ 結局どうなのかよくわからないままその時の気まぐれで色補正しております。 

どなたか明確に答えてくれる人いませんか???

 


この画像はかなり暗いのでトーンカーブで明るくしたいとき、


トーンカーブの初期状態。 後ろの山の右側がごっそり抜けてますね。  これは明るい部分(右側)が足りてないという状態ですね。

 

Aのやり方


そこでこんな風に山の端っこまでポイントを動かします。  これは皆さんよくやると思うんです。私もやります。

これで出来た画像は ↓↓↓↓↓


こんな感じになります。 ちゃんと明るくなりました。

 

 

Bのやり方


こんな風に山なりに持ち上げるというものです。 こっちのほうがメジャーでしょうか。
今回は山の端っこ(明部)にポイントを打って持ち上げました。

すると↓↓↓↓↓↓↓


こんな風に。 こちらも綺麗に明るくなりました。 

 

この2つの違いを見てみると

 A    B 

同じじゃん! って思われるかもしれませんが、よく見るとAはコントラストが強くシャープな印象で、Bは柔らかく全体的に明るくなってます。

これってどっちが正しいトーンカーブの動かし方っていうのは無いのでしょうか? 

Aのやり方だと、ココまで締めればいいっていうわかりやすさがあって、これはレベル補正でやるやつですね。
なので一時期よくこのやり方をしてたのですが、よーくよく見ると微妙に小さなごく僅かに足りてないように見える部分にも山がありますよね? 殆ど無いけどチョットだけあります。 これは無視していいのかどうかが判断できないのとかもあって、、 わかりにくい説明ですみません、あくまで既にトーンカーブを知ってる人が読んでる前提です今回は。

一つ思ったのはAのやり方だとここから更にポイントを打って行こうとした時に狭くて動かしにくい?って言うデメリットがある気がします。
そうするとBのほうが自由度が高いような気がなんとなくしますねー。

別にどっちでも好きにすればいいのかもしれませんが、なんかもやもやするんです。 

皆さんはこういう場合どうしてますでしょうか???

誰か教えて下さいませm(_ _)m

 

ちなみに映像補正のお話は動画補正。の方でやってますので良かったら見てくださいm(_ _)m

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。※コメントは承認後表示されます