Adobe Creative Cloudを安く買う方法 その2

 

初代管理人
前回、Adobe Creative Cloudを安く買う方法 を紹介しましたが、今日はその購入後の流れをお話します 

 

Adobe Creative Cloudのアクティベーション(ライセンス認証)方法

 

■Creative Cloudはソフト自体を購入するのでなく、そのライセンスを得て使用するものです。
→ Adobe Creative Cloudとは?

ヒューマンアカデミーから送られてくる用紙の手順の通りにやれば簡単ですが、一応ここでも紹介します。

 

初代管理人
ちなみに、Adobe Creative Cloud12ヶ月版ソフトウェアダウンロードカード(これが該当の商品ですよ)は購入した時点でなく、ライセンス認証した時点から12ヶ月間使用できるというものです

 

 

ではさっそく前回紹介したヒューマンアカデミーで購入した「アドビオンライントレーニング通信講座  3ヶ月 受け放題コース + Adobe Creative Cloud」のライセンス認証の方法を見ていきましょう

 

adobe-cc-card-03
今回購入した商品、この中にカードが入ってます

adobe-cc-card-05
カードの銀色の部分をコインなどで削って引き換えコードを見ましょう

初代管理人
このカードの上部にアクティベーション(ライセンス認証)のURLが記載されてます
www.creativecloud.com/educard と書かれてると思います。  ※変更されてる可能性もあるので購入したカードや用紙に従ってくださいね
 
 

Adobe IDでサインイン

 

初代管理人
www.creativecloud.com/educard にアクセスしたらAdobe IDにてサインインします。

 

※もしまだAdobe IDを持ってない場合は新規に作成してください。既にAdobe IDを持ってる場合はそのIDで大丈夫です。

 Adobe ID の作成方法
 Adobe ID のよくある問い合わせ

 

引き換えコードを入力

 

初代管理人
それではAdobe IDでサインインしたら www.creativecloud.com/educard で引き換えコードを入力しましょう
human-adobe-acti-01
 
 
 

重要! メンバーシップの自動更新

human-adobe-acti-02

コードを入力すると次のような画面が出てきます。
ここで 「3.メンバーシップを自動更新する」というのを読んでください。 なんだかよくわからないことが書いてあります。  

 

12ヶ月版を買ったのに、月額料金を徴収するとか、自動的に毎年更新、解約料金 など。 

 

初代管理人
ここは契約条件に 同意しない後で通知するを選択 してください

 

そうしたらこれ以上知らないうちに更新されて無駄なお金をとられることはないです。
もっとも契約条件に同意してもクレジットカード情報を登録しなければ大丈夫だと思いますが。
もしここで自動更新の登録(クレジットカード情報の入力)したら2年目以降は学生の料金でなく、通常の価格にてアドビストアから直接課金されてしまうという罠があるようです。  
なので後で通知するにして、2年目以降も引き続きCreative Cloudを使用したい場合はもう一度 たのまなアドビソフトウェア通販 から同じように購入し直すのが良いかと思います。

 

 

human-adobe-acti-03

後で通知するを選択するとメンバーシップが有効になります。 今すぐ始めるをクリック!

 

 

製品をダウンロード

human-adobe-acti-04
初代管理人
まだAdobe製品をダウンロードしてない方はCreative Cloudから製品をダウンロード&インストールしましょう

 

これでAdobe製品を仕様することが出来ます\(^o^)/ ヤター

※ライセンス認証してから12ヶ月間使用できます

 

 

わからないことはAdobeのサポートを利用しよう

human-adobe-acti-06

アクティベート後のAdobeのマイページです。 私の場合はこんな表示になってます。

正直Adobeさんはすっごくわかりにくいシステムになっています。不親切です。  解約方法とか難しかったりします。
昔は電話で問い合わせても1時間待たされたままとかだったのですが、今はチャット形式で対応してもらえてこれがとても便利です。
時期や時間に寄るかと思いますが、私は数回チャットに寄るサポートを使用しましたがすぐに繋がり、親切に対応してもらってます。 
実は今回、説明を読まないで進めてしまう癖のある私は www.creativecloud.com/educard ではなく、
www.creativecloud.com/redeem からアクティベートしてしまいました。 
ヒューマンアカデミーの用紙をちゃんと読まないで、以前使用していた学生版でない通常版のURLから認証してしまったのですね。
すぐに気づいてAdobeのチャット形式のサポートでそのことを相談しましたが、ちゃんと学生版として認証されてるので問題なく使用できるとのことでした。
電話と違って文字を打ってのやり取りは気軽に相談できるので、もしわからないことがあればググッてあれこれ調べるよりも、ここで相談すればすぐに解決できると思うのでチャットサポートをオススメします。

 

初代管理人
いかがでしたでしょうか?

 

初代管理人
ちょっと長くなってややこしく感じたかも知れませんが、ヒューマンアカデミーの用意した用紙の手順に沿えば簡単にできるので大丈夫です!

 

 

Adobe Creative Cloudを安く買う方法

2016.08.14

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。※コメントは承認後表示されます