ビデオ編集にオススメのマウス ShuttlePRO v2

私が以前から使っているビデオ編集用のマウスの紹介です。※右側


ContourDesign ジョグホイール/ Shuttle PRO2

・amazon ・Yahoo! ・楽天


正確にはマウスではなくてマルチコントローラーと呼ぶようです。

マウスのように本体自体を動かすのでなく本体は置いたままボタンやシャトルを操作して使います。

 

真ん中にはジョグシャトルとジョグホイールがあるので、コマ送りや巻き戻しがやりやすく、15個のボタンはカスタマイズできるので慣れると編集がメチャクチャ楽になります。

私は主にPremiere proでのカット編集とテープからの映像の取り込み(キャプチャー)の時に使っています。

今はminiDVなどのテープをPCに取り込む人はあまりいないかもしれませんが、これがあると操作がすっごい楽になります。

 

映像編集のためのコントローラーは素人では買えないような超高額の大きな編集専用機以外だとこの ContourDesign ShuttlePRO v2 の一択ではないかと思います。

ShuttleXpressというのもありますがこちらはボタンが少なすぎて編集用には使いにくいと個人的に思います。

 

公式(日本販売店)サイトはこちらです

ShuttlePRO2で使用できるソフトウェアのリストはこちら

 

操作やボタンの設定方法、Premiere proで反応しない場合の対処方法などまた追加でレビューしていこうと思います。

 

ちなみに、

 

アイキャッチ画像の左側のマウスも私が愛用してるものでLogicool の G700sです。

2日ほどで電池が切れるというすっごいデメリットを持ちながらも、私にとってボタンの数や操作性がこれより良いものが見つけられてないです。

これはもう生産終了しているので今あるストックが無くなる前に新たなマウスを発掘しなければ。

 

さらに、

 

PCの不調でシステムの復元で次更新予定のホワイトバランスの記事素材(動画)が消えちゃいました(T_T) 
デスクトップに置いてたのが良くなかった・・  すっごい遅れてますがまた作り直します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。※コメントは承認後表示されます