GoPro HERO5 BLACK 開封レビュー

 

初代管理人
GoPro HERO5 BLACKを購入しました

 

 

hero5-open-01

 

 


Amazonで見る yahoo!ショッピングで見る 楽天市場で見る

 

手ぶれ補正 音声コントロール 本体防水

開封レビューの前に超カンタンに今までのGoProと何が変わったのか?ということを書いておきますと、HERO5になってようやく手振れ補正機能がついたようです。 ビデオ安定性能と書かれてます。ちょっとわかりにくいですよGoProさん。
HERO4 BLACKには無かったタッチディスプレイがありますがこれはSILVEエディションにはついてましたね。
あとは手ぶれ補正以外に大きな変化は本体防水機能と音声コントロールです。声の操作で録画開始や、モードの変更ができるうようです。 
他にも画質等細かな進化はあると思いますがぱっと目立った違いはこんなところだと思います。

 

初代管理人
それでは見ていきましょう 

 

hero5-open-02

hero5-open-03
いつものGoProらしい中身の見えるパッケージです。

 

hero5-open-04
開けた所。 細かいことですが以前までは上の透明ケース部分と下の紙の箱部分にテープがあり、それを剥がして開封というものでした。
なので綺麗に開けようと思っても紙が破けてしまい残念なことになってたのですがHERO5では下から開封して中身をスッポリと取り出せスようになってます。 

 

hero5-open-05
ご覧のように箱は綺麗なままで残すことが出来ます。 テープは内側から貼られてますね。

 

hero5-open-06
今までと同じく台に固定されてます。 ご丁寧に外し方の絵がかかれてます。 
初めての時は意外とわからなかったりするのでこういうのがあるとありがたいです。

 

hero5-open-08
同梱品はこれで全部です。 随分シンプルですね。

 

初代管理人
ちなみに

 

RMSオヂサンが ウェアラブルカメラ鬼買い のエントリーでGoProに似た激安4Kのウェアラブルカメラを紹介されてましたがアクセサリーの充実ぶりがすごいです。

hero5-open-rms-01

黒い箱を開けて付属品を全部出したところです

なかなか凄いですよこれ

リアルマジックショット管理人のブログ

これはアマゾンで6,699円で購入したそうです。  今(16.10.11)は7.980円。 
レビューもこういったものでは珍しくかなり評判いいです。

万が一画質や機能が気に入らない場合でも外観がGoProに似ていることで ある便利な使い方 ができますので、4Kでレビューもかなり評価高いこのカメラは 買っても良い と思います。 一万円もしないのですから。
ある便利な使い方とはリアルマジックショットの掲示板でオヂサンが言ってたのですが、ああ!なるほど!その手があったかと感心しました。  調査撮影などをする方は知っておくと良いと思います。

 


Amazonで見る yahoo!ショッピングで見る

 

 

 

 

初代管理人
ゴープロ ヒーロー5 ブラックに戻りまして・・・

 

hero5-open-07
今までと色を変えてきましたねえ。 質感もゴムっぽいプラというかあのヌメッとしたような、なめらかなアレです。

 

hero5-open-09
フレームから外した所。 フレームは枠だけのもので透明アクリルなどで覆われてはいません。
HERO5 BLACKは本体自体すでに防水機能があります。
HERO4は本体が防水じゃないので透明ケースのハウジングを着けないと水中撮影出来ませんでしたが、HERO5だと本体だけで水深10メートルまでなら撮影可能だそうです。

 

hero5-open-10
HERO5 BLACKは背面にモニターがあり、タッチパネル式になりました。
通常撮影の場合はこれはありがたいです。 やはり画が見れないと本当に撮れてるのか不安になるし画角等も確認できないのは不便です。  
スマホでモニターすれば良いのですがペアリングの煩わしさもあるので背面モニターがあるのは楽ちんです。

ただし、特殊撮影の場合はこういった機能は邪魔になることもあるので何でも最新だから良いというわけではなく、自分の撮影環境にあった物を選ぶのが大事ですね。

 

hero5-open-11
ワンちゃんの画はもちろんシールなので外しておきましょう。

 

hero5-open-12
側面にはUSB-C端子とHDMIがありました。 

 

hero5-open-13
小さな四角い部分を押しながらスライドさせると開きます。 

 

hero5-open-14
ここにバッテリーとマイクロSDカードを入れます。 
バッテリーは今までのものと形状が違い互換性はないです。※SONYのアクションカムはバッテリーに互換性があるのがすごく便利なんですよねー
マイクロSDカードは側面の方が良かったと個人的には思います。
HERO4 BLACKでは蓋を外して使ってます。 すぐに出し入れできて便利だから。 
今回のHERO5 BLACKでは万が一の時に瞬時にSDカードを取り出して隠すということが出来ないですね。 (そんな状況あるのかわかりませんが^^;)

 

hero5-open-15
バッテリーから出てるテープは取り出す時に引っ張る用ですので引っこ抜かないようにしましょう!

microSDカードはこの向きに入れます。 画像はちゃんと入ってない状態です。ここからカチッとなるまで奥に押し込み、取り出す時は爪で押し込むと少し飛び出してくるのでそれを引き抜きます。

初代管理人
わたくし爪が短いので入れるのも引き抜くのもかなりやり辛いのでもう少し出っ張るようにしてほしいです

 

またHERO4との外観、サイズの比較やペアリングの方法など書きますがとりあえず 公開っと。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。※コメントは承認後表示されます