menu

特殊撮影機材のお話の続き

オリジナルの撮影機材を紹介するよ!

こんにちは、初代管理人です。 今日は 初めてのツイッター と 特殊撮影 のお話 で触れた機材のお話の続きで、公開許可を頂いた画像を中心に紹介します。  ※今回は初代管理人、顔出演自重

映像分配器

前々回少し触れました劣化なし映像2分配器です。 

bunpaiki-02
これはその名の通り、小型カメラなどの映像を劣化なしに2分配出力させるものです。 
カメラの映像を劣化無しで録画機と送信機に同時に送ることが出来るので、カメラの映像を録画機で録画しながら、手元の携帯電話でリアルタイムでモニターできるわけです。(携帯電話でモニターするには以前紹介した送信機が要ります)

 

bunpaiki-01
こちらは汎用性の高いRCAジャック仕様です。 ピンプラグが挿せるのでほとんどのカメラに使えますが、RMS のミニジャックが使えるカメラなら上の画像のミニジャック仕様を使うとよりコンパクトになります。

ケーブル

carble-stright-01
RMSのミニジャックケーブル
carble-01
カメラ付属のRCAジャックケーブル

右のごちゃごちゃしたケーブルがたった一本で済む上、長さもRMSオヂサンが希望した通りに作ってくれましたので鞄の中のカメラ類をコンパクトにまとめることが出来ます。

小さくできるということはカモフラージュする時にとても重要だと思いますし、カモフラージュの必要がない人にもシンプルなシステムが組めるというのはありがたいことです。

超小型リモコン

mini-remocon-01
こちらは超小型リモコンです。 これで録画停止の操作ができます。 
市販品に改造を施して制作する物もありますが、このリモコンはRMSオヂサンが研究開発した完全オリジナル品ということです。

こちらもコードは、基盤ボックス(最初のリモコン画像中央の箱状の部分)からジャックまでの長さ、基盤ボックスから操作スイッチまでの長さをそれぞれ(一定の長さの範囲内で)希望した長さで注文できます。
コード類はほとんど必要な長さで制作してもらえますので、こういうちょっとしたところにこだわれるのが手作りの良さです。

私は調査撮影の際、このリモコンをカバンの持ち手の中に仕込んでいたので、指を軽く曲げるだけで録画操作が瞬時にできて、これはもう必需品ですね。 どのくらいの大きさかというと・・・

mini-remocon-up-01
小指の第一関節くらいでしょうか?  
“必要な信号だけをワンショットICに焼き込み心臓部を作りました”:RMSオヂサン談
私には意味がわかりませんがとにかく極小に出来たようです。

動作状況が手元で分かるように小型のLEDランプが装備されています。 オレンジに光ってますね。
LEDも超高輝度レッド  標準のオレンジ  グリーンと用途に合わせて選択することも出来ます。

そしてこれぞ手作りの良さだと思ったのが、

リモコンの仕込み方によってはLEDが見えなくなってしまうと相談した所、逆側に着けたバージョンも作ってもらえたことです。

mini-remocon-up-02
背面にLEDを装着したリモコン。  それにしても小さい。

これに出会う前はカバンの中にゴソゴソ手を入れて、ハンディーカム本体の録画ボタンを押していたという・・・
個人的にリアルマジックショット最大のヒット作の一つだと思ってます。

 

 

電源

他にも調査撮影において重要なことの一つに長時間撮影できるシステム作りということがあります。

info-adapter-01
敢えて何かわからない感じで映しましたが、市販のバッテリーで小型カメラを駆動させるための電源部品です。

adapter-handycam-01
いくつか種類がありますが、私はハンディーカムと同じこのバッテリーを小型カメラの電源としていますので、カメラと録画機で共有出来て大変便利です。 もちろんそういうことを念頭に置いて制作された電源アダブターです。
 
電源ってすごく重要で、ウェアラブルカメラではモバイルバッテリーを使うことで駆動時間を伸ばすことができる種類もありますが、発熱、熱暴走の問題をどうするかRMSでもいくつか研究されてました。

 

現在のメンバールーム

おまけにどんな感じかというとほんの少しだけ紹介すると

session-filter-02 
RMSオヂサンがGoPro HERO Session(※HERO4)のフロントパネルを外してブルーフィルターを入れてるところです。
GoProは純正オプションが豊富ですので色んな楽しみ方が出来ますが、カスタマイズするともっといろんな撮影ができるようになります。

調査撮影のためのカモフラージュや小型化以外にも、スカイフィルターを入れて空をくっきり青く映るようにしたり、赤外線フィルターを入れたりアイデア次第で色んなことができるようになります。

 


camera-naibu-02   camera-lamp-02
これはRMSメンバールームでいま超人気のカメラの内部です。敢えてぼんやりと。
左画像、赤のランプとブルーのランプが点灯してますが、回路を弄ってブルーのランプが点灯しないように細工をするとこのカメラは化けます!

私もRMSオヂサンに改造してもらってスペシャル機能を使えるようにしてもらえました。 
メンバー内で今一番人気のカメラと改造じゃないかなあと思います。

オヂサンの許可が出たらもっと詳しく紹介しますのでまた見に来てくださいね!

 

 

動画補正。の方で GoPro HERO4 Sessionとそれとそっくりで安価な ポラロイド キューブHD の映像対決をやります。 どっちがGoProの映像か見分けることができるのか? 是非挑戦してみてくださいねー。

session-polaroid-cube-02 
 → ミニDVを取り込む話と次回対決予告

 

撮影ボックスを買ってみた

ドローン第一号機を買ったよ と 鉄板さん

関連記事

  1. 初めてのツイッター と 特殊撮影 のお話

  2. 動画補正もやるよー

    一番上の黒いメニューバーの「動画補正」をクリックすると別のウインドウ…

  3. KeyMission 170 楽々ローアングル装置自作解説

    アクションカムで色んなアングルの撮影をしてみよう!Nik…

  4. CASIOのスマートウォッチ WSD-F20を買ったよ

    カシオ PRO TREK Smart WSD-F20http…

  5. 会員募集が始まるようですよ

    歴代リアルタイムモニターRMSオヂサンが作ってきたモニターをちょこっと紹介で…

  6. 【開封】Nikonのアクションカム KeyMission 80 …

    ついにNikonがアクションカメラ3機種を発売2016年10月2…

  7. バッテリーが共通だと幸せになる SONY NP-BX1

    私はいろいろな機種を使ってみた結果、SONY FDR-X3000 が今のところ一番高画質なんじゃない…

  8. CHINON PC-1 開封レビュー 【チノン PC1買ったよ …

      ヨドバシ.comの箱が写ってますが関係なく、現在チノン公…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

discount-adobe-01-bn-01

アーカイブ

最近の記事

Twitter でフォロー

WordPressテーマ「VIEW (TCD032)」 
PAGE TOP